旅芸人 〜 タバスコとシナモン

カメラと写真・朽木鴻次郎

Zeiss Ikon Taxona タクソナくんで真四角(ましかく)な京都三条河原町

安いから飛びついたら、36枚撮りではなくて24枚撮りでした。そら安いはずだ。 
 ↓↓その顛末はこちら。

kuchiki-kohjiro.hatenablog.com

 
タクソナくんを使うのはちょっと久しぶりかも。フィルムの装填にちょっとコツがいるのですね。シャッター3回分ぐらいを自分の手でちゃんと巻き上げて、巻き上げ側のスプールにしっかり巻きついているのを確認してから裏ブタをしめる。そうすると中でジャムらないです。ぼくの持ってる個体はなんですけど。
 
さて、タクソナくんを連れて、お昼を食べに出かけました。
 

f:id:tavigayninh:20170921071121j:plain

 
寺町三条上がったすぐのおそばやさん。「うどん」を前面には出してないですね。定食もある。メニュー・サンプルの盛りだくさんな感じ、いいです(ハンソン)!
 
このお向かい、寺町三条上ルの西北角(かに道楽の隣)にもレトロなお店が洋食屋さんをやってたんですが、最近(2017年夏)におしゃれなカフェ(?だと思う)に改装されてた。
 

f:id:tavigayninh:20170921071220j:plain

 
三条通りを東に河原町の方に向かう。北側(恵子)のこの細い路地の先にとんかつの「かつくら」さん。あたり鉢でゴマをあたって、ソースと混ぜていただくというスタイルです。
 
ぼくはロースカツの一番小さいのを頼んで、キャベツは三回お代わりする。ご飯は半膳でいいや。キャベツをいっぱい食べたいときはとんかつ屋さんですね。
 
市営地下鉄東西線の「市役所前」とつながってる地下ショッピングセンターの「御池ゼスト」には全国チェーンのとんかつ屋さん「和幸」さんが入ってる。そこも安心の美味しさですね。かつくらさんのがちょっとお値段は安いかな。
 
 

f:id:tavigayninh:20170921071156j:plain

 
三条をもうちょと東に進むと同じく北側に、縫い針の「みすや」さん。昔からの古い針屋さんです。この看板を見ればわかるよね。
 
江戸で「京都みすや針」っていえば、おかみさん連中が「買ってきて〜」とせがむ京都土産の人気ナンバーワンだったそうな。針の先の「研ぎ」が全然違って、スイスイ縫えたらしいですよ。
 
通りに面したスペースは今は多分賃貸に出してるんでしょうね、縫い針とは関係ない可愛い小物の別のお店になっています。ご本尊の針屋さんへは写真には写ってないですけど、右下に細い路地があってそこを奥に進む。
 
京都の人ってそういうの好きだよね。目立たないところを奥に進むとパッと何かがあるという。
 
今では実用の針というより、お土産やさん的な営業してはる。可愛らしく小さい針箱で裁縫セットとか売ってたりするの。女性が好きそう。男性でもお裁縫の好きな方にはぴったりですよ。かさばらないのでお土産でどうですか。
 
 
 

f:id:tavigayninh:20170921071137j:plain

 
河原町に出て、南に下がる。
 
実は、お目当は「いきなりステーキ」でお昼食べようかって思ったんだけど、すごい行列だったのでギブ....
 
そんなわけで、タクソナくんをお供にお昼食べに入ったのですが、ステーキはあかんかったんちょ。そんでもって、この日は...
何食べたのか、忘れてしまいましたヽ(´▽`)/ 
 
zeiss ikon taxona
fuji for record 400
レンズはテッサー f3.5 37.5mmで赤い「T」でござる。
ちょっとこってり、こっさりな感じに写るかなってヽ(´▽`)/
 
 
 
 
 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 ハリセンボンのおびれ
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh