旅芸人 〜 タバスコとシナモン

カメラと写真・朽木鴻次郎

Kodak Signet 35 コダックシグネット35・神戸春節祭

f:id:tavigayninh:20180222065131j:plain

 

イーストマン・コダック社のお手頃価格の大衆カメラ「シグネット35」。1950年代、第二次大戦戦勝気分もつかの間、朝鮮戦争・フランスからババを引いた挙句のベトナム戦争キューバ危機へと向かっていく、世界が綱渡りをしているようなあやうい時期のカメラです。

 

f:id:tavigayninh:20180220091444j:plain

 

実際、米軍はこのカメラを採用しています。ってか、米兵のでっかい手で、取り扱えたんでしょうかね。このカメラ、そーとーコンパクトですよ。

 

++++++++++

 

先日、久しぶりにシグネット35を持って、神戸に遊びに行きました。中国・中国系のお正月(旧正月)の「春節」祭をやっていたんです。

 

f:id:tavigayninh:20180221055129j:plain

 

三宮で快速から各駅に乗り換え、元町で降りる。天気が良くて嬉しいなヽ(´▽`)/ 

 

f:id:tavigayninh:20180221055201j:plain

 

南拳北掌、包み込む宇宙は長安門。

 

f:id:tavigayninh:20180221055343j:plain

 

神戸のチャイナタウンは南京町と呼ばれています。

  

f:id:tavigayninh:20180221055249j:plain

 

人が多い、のですがそれがお祭りの楽しさです。春節気分がいっぱいだあ!

 

f:id:tavigayninh:20180221055321j:plain

 

長安門を入ってすぐ右手(北・山側)の「広記商行」さんの店先に出してある中国の金たらい・鍋。訪問したときには水しぶきを立てるパフォーマンスはやってませんでした。去年(2017年)の夏に訪問したときには「お弟子さん(?)」たちがしぶきをあげてはりましたんですけど。残念。

 

広記商行の店先で、水を入れた鍋をこすってしぶきを立てるパフォーマンスやってたよ!30年以上前に初めて南京町に来たときにみた! 当時はおじいさんがやってたけど、今回はシュッとしたかっこいお兄さんの二人組!

逆上してしまって、写真撮るの忘れて、お兄さんと話し込んでしもうた。

実はその人たちはお店の人でもなんでもなくて、店先と鍋を借りてしぶきを立ててるそうでした。

関西だなぁ...ヽ(´▽`)/ 

 (当ブログ2017.8.20の記事から抜粋)

 

tavigayninh.hatenadiary.jp

 

kodak signet35 w/fuji cn200

 

f:id:tavigayninh:20180220091422j:plain

レンズカバーにできるフィルムケースのフタ。お約束、ってことで。

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 ハリセンボンのおびれ
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh