旅芸人 〜 タバスコとシナモン

カメラと写真・朽木鴻次郎

オリンパス Olympus Pen EES-2 ゾーン設定(の失敗もまた楽しい?)

f:id:tavigayninh:20180220074657j:plain

 

オリンパス ペン/ Olympus Pen EES-2。ゾーン式でピント合わせができる。 取扱説明書をみてみると...

 

f:id:tavigayninh:20180220054453j:plain

 

この表を見ていだだけばメートル表示もあるので、だいたいの距離感がわかると思います。表の上の説明文にはこう書いてあります。

ゾーン式で四点の距離ガイドがついているので、距離に合わせて該当するシンボルを中央に合わせてください。赤く印字されている「三人組」を中央に合わせていると、まあ良い感じ(good result)に写るんじゃないっすか。

そうか、「赤い三人組」をいつも中央にセットしておくと、失敗が少なくなるんだな。しかし、どのゾーンシンボルを基本にセットしておくのか。それは好き好きかもしれない。

ぼくは、「山」の遠景・風景のシンボルにいつも合わせています。だから、近距離に合わせたとき、ピントゾーンをそのままにしちゃうなんて失敗もある(多い? 多くはないけど、ときどきあるな、たはは)。

 

f:id:tavigayninh:20180219171715j:plain

京都の商店街・古川町のちょうちん。これを近距離のゾーン設定で撮ったんです。

 

f:id:tavigayninh:20180220052617j:plain

古川町商店街の風景。ゾーン設定を直すの忘れちゃったヽ(´▽`)/ 

...... これはこれで雰囲気があって良いかも? たはははは!

 

 

f:id:tavigayninh:20180219174504j:plain

京都木屋町高瀬川

 

f:id:tavigayninh:20180219174050j:plain

おっと、近距離そのままにして撮っちゃった。

 

f:id:tavigayninh:20180219174113j:plain

すぐに気がついて、遠距離の「山・無限」に戻しましたよ〜ヽ(´▽`)/ 

 

++++++++++

 

あとね... 一番上の写真をもう一度のせます。

f:id:tavigayninh:20180220074657j:plain

人それぞれの好みと、カメラの個体にもよるんんですけど、フィルムの感度とこのカメラの露出設定を合わせておくと、ちょっと暗めに写る気がする。

ですから、上にあげた写真はいずれもISO感度400のフィルムを詰めていますが、カメラの方の設定は「ASA200」にしています。

 

古いカメラで、何十年もたっているものですから、露出設定については個体差はあるとは思いますので、色々試してみて考えたら良いと思います。それも楽しみのうちかな。

 

 

olympus pen EES-2 w/fuji for record iso 400 asa 200 setting

f:id:tavigayninh:20180219173334j:plain

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 ハリセンボンのおびれ
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh